スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

8日間限定関空⇔香港往復1万円キャンペーン

お得な航空券の取り方
01 /09 2014
※管理人の別ブログ"海外発券航空券で格安旅行!"にも書きました。 

キャセイが8日間限定関空⇔香港往復1万円キャンペーンを行っています。

20140110関空香港線往復1万円



ログインして最終料金を確認したら、総額27,000円程です。

完全にPeachを意識した料金ですね。

しかし、行きも帰りもキツイ時間ですね。 他に最低2日間、最大7日間の滞在しかできません。 マイレージ加算も無です。

でも、飯も酒も出るキャセイですから、この値段なら利用価値はあるでしょう。

東莞旅行を計画している読者さん、チャンスです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

羽田発香港行(香港発券航空券) 2

お得な航空券の取り方
11 /21 2013
やはり国際線でも、日本人には日系航空会社が一番快適でストレスなく旅行できますね。

問題は値段だけなんですが(哀)。

まあ、東莞経験者ならあの中国人達の煩さや不潔さには免疫がついて余り気にならないかもしれません(笑)

しかし、それでも日系は中華系格安チケットで香港往復時に感じるストレスが全くありません。

運悪く隣に座った中国人が不潔で煩い時には、今でも物凄く疲れます。

以前、盛大に屁まで事がありますから(ユダヤ人の気持ちが少し理解できたような錯覚を覚えた・・・)、隣が中国人というだけでテンションが下がります。

あの北京経由香港行きで混在時には、修行といった経験をします(まあ、ガラガラの方が多いのですが・・・)。 恐らくPM2.5の影響とかで北京行きや北京経由便が格安になってるのでしょうね。


羽田を飛行機が飛び立ってから暫くして、管理人の席が電気系統の接触不良により、接客スタッフの呼び出しも亜音楽やTVを楽しむこともだきないことがわかりました。

スタッフから、席の移動のお願いをされましたが、あいにくエコノミーは満席状態です。 

本読むしかないか・・・と諦めていたら、一席だけ空いていたのでそこを用意したとのこと。

席を移ってみると、なんとビジネスクラスでした(ラッキー!)


災い転じて福と成りました。

JALのビジネスクラスは、過去一度しか利用経験がありません。

それでも、欧米系の格差くっきり、待遇バッチリのビジネスクラスと比べると、やはり見劣りします。

やはり、ビジネスクラスは欧米系に限るな・・・・と独りゴツ。

過去記事にも書きましたが、香港往復航空券でビジネスクラスで格安が偶に出てますので、読者さんもこまめにチェックすれば、運よくGetできるかもしれませんよ。


JALはハーゲンダッツが必ずつきますから、いいですね~。 大好きです(笑)

食事時の移動だったので、食事だけはそのままで少し寂しかったです(笑)。

それでも、ビジネス席を用意してくれた機内スタッフに感謝!

今回はいつも以上に快適に香港を訪れることができました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

東莞へ安く行けるチャンスです

お得な航空券の取り方
11 /20 2013
緊急投稿です。

Peachが大阪⇔香港路線を片道4,500円で21日深夜から発売を開始します。

大阪(関西)― 香港 4,500円
大阪(関西)― 台北(桃園) 4,500円

etc...

リンク先はこちら⇒☆Winter Sale☆

関西圏に住んでいる読者さんは、往復で9,000円かあ・・・

総額でも15,000円いかないですね。

東莞旅行を計画している読者さんは、チャンスです。

関東圏の読者さんも、成田⇔関空間の国内線利用で安く行けます。

管理人が過去最安値で香港⇔成田間を往復した時はデルタで総額17,800円が最安値記録です。

燃油サーチャージなんて、要は単なる値上げなのに、小手先でごまかすことを航空会社は止めてほしいですよね。

まあ、とにかく香港基点で海外旅行をする読者さんは、見逃せませんよ!

国内線も格安ですのでお忘れなく。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

羽田発香港行(香港発券航空券)

お得な航空券の取り方
11 /19 2013
今回は羽田発香港行(香港発券航空券)で香港迄行ってきました。 今回は香港での仕事を終わらせた後、澳門→バンコク→パタヤ→バンコク→東莞という旅程で長期の休みが取れたのでその報告です。
(※現在、「バンコク」と「パタヤ」の現地情報ブログ作成の準備に入っていますが、何分複数ブログ作ってしまったので、管理が追いつきません! 作りすぎたことを後悔しています。 が、管理人の東莞ブログ愛読者さんは判ると思いますが、管理人は結構コリ症です。 細かいところまでバンコクやパタヤも書いていきますので、どうか少し時間をください。 youtubeも一杯撮って来ましたよ!)

殆どの読者さんは、成田か関空を利用して海外旅行を楽しんでいると思います。 地方在住の読者さんもわざわざこの二つの空港利用が多いでしょう。

格安海外航空券は、圧倒的にこの二つの空港を利用するのが多いですから。

まあ、それでも管理人が時々使う、香港往復総額24,000円弱(最安値時)のANAマイルもちゃんと付く航空券なら札幌や福岡空港利用でも、そのメリットは大ですね
(※詳しくは過去記事参照)

今は海外発券航空券だけでなく、Peachに代表されるLCCによってだいぶ海外発券航空券のメリットも少なくなったように感じられますが、LCCばかり乗っていると時々、うんざりしませんか?

管理人は、未だPeachで香港に行ったこともありませんが、国内線はかなり乗っています。

経験則からも2時間以上のLCC搭乗は、旅情も大幅減だし、かなり疲れます。

20歳台ならまだしも、おっさんとなった今ではかなりきつい。

ですから、国際線は2時間程度のフライト(3時間以上は未経験)までにして、それ以上はなんとか正規航空会社の格安チケットを探す研究をしています。

今回はJALの香港発券でしたが、香港発券で諸税諸費用は込9,960円。 日本発券で15,000円。

昔は香港発券が1万円程度の諸税諸費用で、日本発券がその倍位しましたから、以前よりは改善されてますが、まだ1.5倍も高いです。

恐らくこれ以上は下がらないでしょう。

読者さんは、それを踏まえてマイル航空券と香港発券を上手く組み合わせて年に数回の海外旅行を上手に楽しんでください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

キャセイパシフィック航空香港行エコノミー25,000円

お得な航空券の取り方
10 /01 2013
漸く東莞を訪れる目途が立ち、JALで買ったばかりだったのに・・・

来月から香港発券の航空券の燃油サーチャージ(日系)が上がるので、昨日9月30日にマイルで香港⇔日本間のマイレージチケットを購入した途端に、お知らせメールが届きました...。

全く持ってけしからん!です。

6日間の限定販売-香港行エコノミー25,000円

20131001香港25,000円



悔しいので、一応料金を確認しようと、入って行くとなぜか25,000円ではなく、25,500円。

それで合計金額(成田/羽田)はJPY 40,640円と出ました。

しかし、マイル加算は無いようです。

これでは格安チケット料金ですね。

アルコールも機内食も出る、キャセイパシフィック。

6日間だけですので、利用しない手はありませんよ。

東莞旅行者にとって一番使い勝手が良い、チケットがキャセイです。

便数がダントツに多いですから。

東莞愛好家には見逃せないチャンスですので、緊急にお知らせしておきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

航空券情報は、「海外発券航空券で格安旅行!」に載せてます

お得な航空券の取り方
09 /27 2013
今まで殆ど周知してなかったと思いますが、東莞へ行くための航空券や高レート両替などの海外旅行に役立つ情報は、「海外発券航空券で格安旅行!」で更新してます。

今まで、香港往復でANAマイルが成田起点で2,500マイル加算されてビールも出るLCCではない、全て込みで往復23,800円の航空券搭乗体験記も書いてます。

東莞旅行者も参考になることが多いと思いますので、ぜひチェックしてください。

地方拠点の読者にもメリットのある情報も多いですよ。

参考までにキャンペーン情報です。


Air Macauが10/1 10:30~Startで3,900円キャンペーンを行います。

20130927 air macau


10/1の一日だけのようなので、マカオに興味のある方、どうですか?

バスで常平にもすぐに行けますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Peach大阪(関西)-香港線、増便!

お得な航空券の取り方
09 /06 2013
一日一便だったPeachが11月1日より二便になります。

詳細はこちら⇒Peach大阪(関西)-香港線、増便!

20130906Peach.jpg


大阪(関西)空港利用者が羨ましい・・・。

これで大阪(関西)空港⇔香港路線が益々競争が激しくなって、他のエアラインのチケットも購入しやすくなりますね。

日本発券の航空券で往復2万円位でいけるのかあ・・・。

2006年頃は、成田発券でも税金・燃油サーチャージ全て込みでDELTAで19,800円で行けましたが、もうそんな時代は来ないんでしょうね・・・。

益々、東莞旅行に行きやすくなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ニッポン 500 マイルキャンペーン

お得な航空券の取り方
06 /17 2013
管理人の別ブログ「海外発券航空券で格安旅行!」でも書きましたが、東莞旅行の為に日本にいる間にできるだけのことをしておきましょう。

このブログに関心のある読者さんは、当然ご存じだと思います。

Skymile(DELTA)は、エアラインに関係なく(国内線)、「ニッポン 500 マイルキャンペーン」というのを毎年のように行っています。

20130614ニッポン500マイル



当然知ってますよね?

国内線であれば、LCCだろうが片道500マイルもプレゼントしてくれます。

その上デルタスカイマイルを年会費無料で上手に作っておけば、「スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大 40 フライト分(合計 20,000 ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大 10 フライト分(合計 5,000 ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。」ですから、サラリーマンでJALやANAのマイルをフライトの度に貯めた上に、更に国内線1フライト毎に500マイル貯められるという、なんともおいしい話です。

そのためにも、年会費無料を上手に使って上記のカードを作っておけば笑いが止まりません。

管理人は現在までにこれを使って50,000マイル以上も貯まりました。

DELTASkymileGoldcard -1
デルタスカイマイルカードは左のリンクから

次回詳しく書いていきますが、国内で出張時にパッケージツアーで格安で移動し、更にデルタマイルを積み上げているというお得な利用をしています。

米系エアラインは、マイル使用時に燃油サーチャージが加算されませんから、1マイル2円以上の価値を絶対的に持ちます。

作ってない人は勿体ないと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「現地情報」管理者

2006年頃から中国の東莞を訪れる機会があり、現地情報を役立ててもらえればという思いで、このブログを始めました。 リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。