スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2015年12月現在の東莞(樟木頭)

・管理人の東莞旅行記
12 /05 2015
久しぶりに樟木頭に数日滞在しましたので報告します。

実はさる情報先からいろいろと復活の兆しの話が聞けたものですから、深圳滞在ばかりしていたのを樟木頭まで足を延ばしてました。

微妙な状況が続いてますから、どこがとは公開できませんが、静かに営業している桑拿もあります(メンバー限定掲示板では公開しています)

これから樟木頭情報のUPdateをしていきますので、よろしくお願いします。

( `・∀・´)ノヨロシク

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人の東莞旅行記 ⑤

・管理人の東莞旅行記
02 /21 2014
極楽按摩を終え、ちょっと熱いサウナに入りたかったので、歩いて5-6分の半島酒店のサウナに行きます(過去記事参照)。

客室とは別のB座(B棟)、要は客室と離れた別館です。 

ちなみに追加料金を払えば宿泊もできますが、大部屋の休憩室での宿泊です。

過去一度、マカオのサウナの様に宿泊してみた時の経験である健全サウナとしておきます。 寝る時には大部屋でもベイズ(布団)を借りることが出来るのですが、その借りた布団でも南京虫にやられた経験有(なので管理人は南京虫が気になって仕方がない)

なので健全サウナでもそれ以来宿泊経験はありません。 日中に利用するだけです。

中国で衛生管理にはやはり限界があります。

細かい話ですが、1杯の無料ドリンクと果物がつきます(1回のみ)。

宿泊した時は無料の簡単な朝食も付いていましたが、腹いっぱいになる程の量ではありませんした(メニューから選ぶ感じ)。

熱いサウナと休憩室の往復で身体を温めて2時間程休憩した後でチェックアウト(88RMB)。

外へ出るとすっかり暗くなってます。

匯美酒店周辺に行ってみるかとホテル目の前のバス停にタイミング良く乗れました。

この市内バスですが、2RMBで移動することに慣れるととても便利です。 最初は面倒でタクシーでしょうが少しずつでも覚えて行くことをお薦めします。

白タク15RMBの交渉も面倒ですから。

(続きます…)

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人の東莞旅行記 ④

・管理人の東莞旅行記
02 /19 2014
朝起きてみるともう既に10時を過ぎています。

掃除のおばさんが使う掃除機の音で起こされました。 

昨日の不明瞭なやりとりのせいか結構疲れが残っている…。

寝ざめのシャワーを浴びて、1階に下りて行きます。

そのままフロントでチェックイン今回はAgodaで貯まったポイントを使っての宿泊なので、+1000円ちょっとで泊まれました。

荷物を部屋に置き、1階の金豪でちょっとした朝飯を食べます。

う~ん…今日はどうするか?

部屋に戻って更新しようとしても、やはりFC2ブログがブロックされ見れません。 ということは更新もできません。

ブログ更新が滞っている時は、管理人が現地に滞在している時かもしれません(笑)

一通り常平を始めとする情報をある程度網羅したので(長安や虎門は遊びという意味ではあまりお手軽ではないのでどうしても後回しです…。 それでも長安のあの日本食料理店の数は特筆ものです。 KTVはともかく桑拿が常平のように固まってないので駐在さん向きですね。)、今回は滞在期間が短い事もあり、純粋に身体を休めることにしました。

しばらくネットwやって、その足できれいで清潔なホテルの按摩で全身マッサージ90分98RMBx2を受けます。

按摩が始まってすぐに、なかなか上手だなと分かると直ぐに「リャンガジョン」と2セットでお願いします。

どうやら、「イーガジョン」より「リャンガジョン」の方が、服務員にとっても金が多く入るそうで、ここの服務員は必ず「リャンガジョン」以上させようとしてきますね。

う~ん…極楽。

東莞滞在の楽しみの半分はマッサージ(本当です)なのでここぞとばかり安くて上手な按摩で身体の疲れをとる。

天鹅湖酒店はホテルを一歩も出ずに按摩や桑拿、食事まで出来るので、夏時期の土砂降り雨や疲れていて外に出たくない時には便利です。

熱いサウナと広い風呂に入りたい人は、半島酒店まで5~6分歩きましょう。

マカオの桑拿にあるような休憩室で休めるし、PCも在るのでネットもできます。 最近は行っていませんが、ショーバーもあるので夜の暇つぶしにもどうぞ。

(続きます…)

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人の東莞旅行記 ③

・管理人の東莞旅行記
02 /16 2014
結局総額668RMBの服務でした(笑)。

これでホテル替わりに下手なホテルよりも豪華で清潔な部屋に宿泊までできるんだから、安いものです。

初日に常平入りする方は、覚えておきましょう。


仕方ないので他の服務員を呼んでもらいました。

春節が近いせいで、服務員は既に故郷に帰っているとのこと。

それでも、計7-8人いましたかね。

(途中省略)


本日は遅いし、予め過夜するつもりで、清潔で快適に過ごせるSLSに初めから決めていました。

SLSは常平初日で服務の後、寝るには一番快適な桑拿ではないでしょうか?

ちなみに、金曜日と土曜日の宿泊は現在は+50RMB。 

それ以外の日にちは掛からないそうです。


という感じで本日は就寝。 

ちょっと不満なのが、値引きすぎたせいか(正当な割引だが)桑拿がないシャワーだけの部屋にされたこと。 服務後にゆったりとあのきれいな桑拿を楽しんで身体をあっためてから寝るのが好きなのに、少々残念でした。

最初に文句を言いましたが、今はこの部屋しか空いていない(本当はウソ)と言われたので渋々承諾しました。 過夜で疲れてなければ、文句言って部屋を変えさせるか、違う桑拿に行ったかもしれません。

今回の件で価格設定に関してかなり不信感を持つようになりました。

そろそろ他のサウナも積極的に開拓していく潮時かもしれません。

(続きます…)

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人の東莞旅行記 ②

・管理人の東莞旅行記
02 /15 2014
しかし時間は倍の120分ですからね。

そうそう、ここで重要な情報です。

大宇がちょろまかしていた事を書きましたが、李さんに色々質問して分かった事は、どうも経理同士で結託して値段を客によって上下させ ていることがある事。  と言う事は、管理人は楽勝な客と思われていた用です(笑)。 くっそー。

優良メンバーさんの投稿で経理が結託して価格を決めているのかもというレポがありましたが、まさにそれが当たりのようです。 ということは、最低限のラインが引かれており、それ以上であれば儲けを彼らが調整しているということです。

次の日に匯美桑拿に行ってもこの事を感じました。

匯美桑拿はオババの元締めが、値段を勝手に上下させていくので、かなり不信感を持ちました。

これは今までになかった傾向です。

全体的に値上げ傾向にある桑拿の料金を、その時々で客によって上下させるという事は、最近目立ってきたよう な印象です。


ちなみに天鹅湖桑拿も、以前(と言っても、450RMB時代の事ですが)は完全に価格が固定されてた印象ですが、最近はなんか違います。

李さんも、最初は

「今は予約アリで650,750,850,950RMBです」

なんて言うもんだから、

「管理人のおかげで、一杯日本人客をGetできたでしょ? そんな事言うなら、もうブログで紹介してあげないよ。 今日は別の桑拿に行く」

と言ったら、慌てて32RMB引きの値段を提示しました(勿論、事前予約有で)。

しかも、22:30の跳舞の時間だったから、更に50RMB値引けゴルアと要求したら、50RMB引きまでGetできました。

「もうこれ以上は限界です。 絶対にできません!」

ここまでさせました。 一日3回ある、50RMB引きの最後の時間に合わせて行った管理人の作戦勝ち。

(続きます…)

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人の東莞旅行記 ①

・管理人の東莞旅行記
02 /12 2014
1月~2月に掛けて常平と樟木頭に二度出張となったのでその現地報告をします。

仕事で香港に用事があり、仕事がなんとか終わったのが午後8時。
そこからローフー経由で常平に入りました。

びっくりしたのが、香港出国の自動ゲート。 自動ゲートがまさかの長蛇の列で、通過するまでに20分近く掛かりました。 こんなの初めてです。 これじゃ常平まで相当待ちになるぞ…と覚悟をしたら、わずか20分待ちの切符を買えました。

豆鉄砲を喰らったように、 あっけに取られましたが、大体夜の9時半頃常平駅に到着。

優良メンバー情報で、澳門級の服務員が現在居るという天鹅湖桑拿にバスで行こうと思ったら、終バスの時間帯なのでなんか待ちそう・・・・

で一本目の流しのタクシーを拾おうとしたら、案の定15元という。 

一旦断ると、その様子を見ていたバイタクが8元で行くというので、面倒なのでバイタクで行く事にしました。 常平では初めてのバイタク経験です。 

自転車に毛の生えたような速度で走るバイタク。

トロトロ走って無事、天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel) に到着。

前回から担当してもらうようにした李さんに、澳門級服務員の在籍を聞くと、今日も明日も休みだと言います。

「あちゃー」

しまった、前もって今日のこの時間の在籍を再確認すべきだったと思っても後の祭り。

写真をスマホで見せて貰うと、確かに漂亮です。

料金を聞くと950RMBとのこと。

値段も澳門級です(笑)


(続きます…)

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

春節時期の東莞

・管理人の東莞旅行記
02 /07 2014
1月下旬から2月上旬に掛けて、2度も香港と広州出張が重なりしました。

今回初めて春節時期に東莞にいました。 

東莞旅行を楽しもうという旅行者さんは、絶対に春節時期は外した方が良いと思います。

桑拿もKTVも服務員も半分以上故郷に帰っている上に、この時期に桑拿に行くとなんと追加料金を取られます(100~50RMB)の間追加料金を請求されました。 その上にDJや服務員個人に紅包(ホンパオ)を要求され、健全按摩に行っては、やはり紅包(ホンパオ)を要求され、更に港式中華料理店まで+20%の春節割り増しを請求され、いや散々な目に遭いました。

もう根こそぎ追加料金が発生するといった感想です。

にも拘わらず、故郷に帰っている人が多いので選択肢が限られてくる…。

良い教訓を得ました。

管理人は二度と春節時期には東莞を訪れないと決心しました(笑)。

詳しくは少しずつ、管理人の東莞旅行記で報告していきたいと思います。

取り急ぎ簡単な報告。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

緊急報告―天鹅湖サウナ―

・管理人の東莞旅行記
01 /25 2014
天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)サウナの緊急報告です。

以前の読者投稿でSukeさん

>会計は奥の会計のところに連れていかれ750元でした。予約を入れると718元で花街だと更に参加賞の50元割引があるはずですよね?交渉する精神力も言語力もないので素直に払ってしまいました。完全になめられていますよね。経理複数人もしくは店ぐるみで予約の32元引きをやっていない可能性があると思います

Sukeさんの直感が当たりました。

管理人も大宇がちょろまかしていた事を書きましたが、李さんに色々質問して分かった事は、どうも経理同士で結託して値段を客によって上下させている現実。  

と言う事は、管理人は大宇に楽勝な客と思われていた訳です(笑)。 くっそー。

Sukeさんの投稿で経理が結託して価格を決めているのかもという箇所がありましたが、まさにそれが当たりのようです。 ということは、最低限のラインが引かれており、それ以上であれば儲けを彼らが調整しているということです。

次の日に匯美桑拿に行ってもこの事を感じました。

匯美桑拿はオババの元締めが、値段を勝手に上下させていくので、かなり不信感を持ちました。

これは今までになかった傾向です。

全体的に値上げ傾向にある桑拿の料金を、その時々で客によって上下させるという事が、最近目立ってきたような印象です。

ちなみに天鹅湖桑拿も、以前(と言っても、450RMB時代の事ですが)は完全に価格が固定されてた印象ですが、最近はなんか違います。

詳細は改めて東莞旅行記でレポしますが、取り敢えず緊急報告です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「現地情報」管理者

2006年頃から中国の東莞を訪れる機会があり、現地情報を役立ててもらえればという思いで、このブログを始めました。 リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。