スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

デルタマイルを使って大韓航空で香港へ行く

東莞旅行必携のお役立ちグッズ&カード
09 /30 2013
東莞旅行だけでなく、バンコク旅行、マニラ旅行する読者さんにも役に立つ情報が、管理人の別ブログ『海外発券航空券で格安旅行!』に書いてます。

如何にに非常の生活から、マイレージを上手に貯めそして使うかを書いてますので、そちらも時々は読んでください。

東莞旅行でも、デルタ航空は非常に使い勝手のあるチケットになりますから、これも上手に使って香港までのチケットを確保しましょう。

デルタ航空については、管理人の過去記事や上記のブログを読んでください。

さて、管理人は1年間で60,000マイルもスカイマイルを貯めましたが、これを早めに使わなければなりません。

なぜなら、デルタは過去に何度も突然予告も無しにマイルレージプログラムの改悪を行ってきたという前科があるからです。

つまり、早めに使っていかないと、例えば今まで12,500mileで行けた北アジアの国々へ15,000mile必要になる!というような位ならまだ序の口。

デルタマイルの傾向としては全体的にインフレ気味なので、早く予約をして使っていかないと実質減価していきます。

ということで、管理人も早速スカイマイル(以降、デルタマイル)を使うべくいろいろと探求してみました。

管理人が一番多く使う、成田⇔香港線は最低必要マイルは片道12,500mileです。

今回はいつも成田ばかりでは地方の読者さんにとってはあまり意味がないぞと思い、地方空港出発で研究しました。

福岡空港発でデルタマイルをどう使うか?の研究です。

デルタ航空は、香港路線では成田⇔香港線以外は現在全て廃止してしまいました。

しかし、こんなことくらいで管理人は諦めません。

デルタマイルを使って地方空港(今回は福岡)からなんとか香港までのルートを探求しましたので、その結果を発表します。

福岡⇔香港路線は3種類の選択肢があります。

それは、大韓航空・中国東方航空・中華航空の3つです。

まず、デルタマイルの最大の利点、燃油サーチャージがかからないという長所をなんとか殺さずに香港まで辿り着くのは、大韓航空しかありませんでした。

ソウル・インチョン空港経由での往復には燃油サーチャージが掛かりません。

他には税金関係で2013年9月現在では51$必要なだけです。

しかし、後の2つはそれぞれ燃油サーチャージが13,000円、15,000円必要になります。

他に空港使用税等がプラス20~30$必要です。

そしてここが注意が必要なところですが、ウェブサイトから予約しようとすると、ルートなしと表示されてマイルを使えるフライトが無いように思ってしまいます。

しかし、これが落とし穴。

地方空港発のフライトは電話でしか確保でいないものが数多く存在します。

ちなみに、福岡⇔香港路線はデルタのHPからは一切予約ができませんでしたが、電話ではできました。

しかし、電話で予約すると発券手数料として日本円で2,000円(税込)が必要になりますが、提携航空会社の便をデルタマイルで確保できるのです。

当然、全て乗り継ぎ便になりますから、大韓航空ではソウル、中国東方航空では上海、中華航空では台北でストップオーバー(途中降機)が可能ですから、ついでの観光には却って良いかもしれません。

また今回の研究で分かったのですが、電話予約でしか他のエアラインをマイルで確保できませんでしたが、その替わり出発24時間前までは無料で日程の変更ができるとのことです。

一方、もしウェブサイトでマイル航空券を発券してしまえば、変更手数料として150$が別途必要になってしまうそうです。

これは悪いことばかりではなく、電話予約でのメリットも有るという訳です。

地方在住の方も根気よく調べれば、デルタマイルも結構使えるということです。

連絡先はデルタ航空HPの右下のヘルプをクリックすると表示されます。

ちなみに日本での連絡先は下記のとおりですので、スカイマイルカードを用意して電話しましょう。 ちゃんと日本人が対応してくれます。

日本国内(ナビダイヤル):0570-077733
IP、PHS、海外から:81-476-31-8000
毎日 9am - 8pm
月 - 金 9am - 6pm 、土/日 9am - 5pm
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

航空券情報は、「海外発券航空券で格安旅行!」に載せてます

お得な航空券の取り方
09 /27 2013
今まで殆ど周知してなかったと思いますが、東莞へ行くための航空券や高レート両替などの海外旅行に役立つ情報は、「海外発券航空券で格安旅行!」で更新してます。

今まで、香港往復でANAマイルが成田起点で2,500マイル加算されてビールも出るLCCではない、全て込みで往復23,800円の航空券搭乗体験記も書いてます。

東莞旅行者も参考になることが多いと思いますので、ぜひチェックしてください。

地方拠点の読者にもメリットのある情報も多いですよ。

参考までにキャンペーン情報です。


Air Macauが10/1 10:30~Startで3,900円キャンペーンを行います。

20130927 air macau


10/1の一日だけのようなので、マカオに興味のある方、どうですか?

バスで常平にもすぐに行けますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広州交易会(毎年4月と10月に開催)

・東莞で楽しむ際の注意事項
09 /22 2013
読者の皆さんはとっくにご存じだと思いますが、一度も触れていなかったような気がしたので書き残しておきます。

毎年春(4月)と秋(10月)に開催されている、広州交易会(HP)の時期は東莞訪問を避けるべきです。

今年の秋の交易会は下記のスケジュールのようです。

第一期:2013年10月15日-19日 9:30-18:00
第二期:2013年10月23日-27日 9:30-18:00
第三期:2013年10月31日-11月4日 9:30-18:00

20130922広州交易会


ホテル代が高騰する上に、一時的に男の数が増えますので選択肢が非常に少なくなります。

わざわざ2倍のホテル代を払った上に、「え、これだけ?」なんてことになったら目も当てられません。

常平でもホテル代が馬鹿高くなりますので、初心者の方はご用心。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

深夜23時以降に東莞へ到着する時には

・東莞旅行の裏技
09 /17 2013
ベテランさんに言わせれば、もう当たり前かもしれませんが、管理人も常平に行き始めの頃は、23時を回っても、普通に匯美酒店とか天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)に朝まで数時間しかなくても、1泊分の金を払っていました。

今考えると、実に馬鹿馬鹿しいですが、最初は興奮していたせいか全くお金を節約しようとする気がありませんでした。

まあ、匯美酒店も268RMBでしたからね。

2~3回、東莞旅行に逝った後で、やっとサウナ泊にするようになったくらいです。


管理人のブログを読んで、初常平の23時以降に現地へ到着する旅行者は、初日ということもあり、ビール酵母+亜鉛でもう爆発寸前になっていることでしょう(^-^)V

※ビール酵母+亜鉛については、「東莞旅行お役立ちグッズ」を再読してください。

平日は、早いサウナだと23時以降入店で、宿泊代が無料になり、次の日の朝まで過ごせます。
(※といっても、朝掃除機の音で9~10時くらいに目が覚めると思います。 何時までという決まりはないようですが、普通12時前には部屋からは追い出されます。)。


これが休前日や土曜日になると23時30分以降の入店でないと、部屋に宿泊させてもらえません。

昔は、天鹅湖サウナ(Swan Lake Sauna)でもそうでしたが、宿泊したいというと、若干20RMBくらいサウナ料金に上乗せされたのです。

最近の料金体系では、サウナ料金に上乗せは聞かなくなりましたね。

ですから、深夜到着の旅行者は、ホテル代に少しプラスしただけで次の日まで宿泊できるのですから、サウナ泊するのが、一番お得でしょうね。

爆発物処理も2度も行えば、旅の疲れも合わさり、次の日までぐっすりでしょう(笑)。

金・土・休前日に宿泊したい時は、大体30分送れますのでお忘れなく。

要は23:30なら間違いはないということです。

少し時間が余る人は、天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)1階にある金豪茶餐や匯美酒店から美怡登酒店に歩く途中にある曼聨で、「鮮蝦雲呑麺」を食べながら、英気を養ってください。

常平に何度も訪れた人で「鮮蝦雲呑麺」を知らない人はいないと思いますが、ワンタンの中にぷりっぷりの小エビが入っている旨い麺で23元、日本円で400円弱くらいです。

管理人はこれを食べると「東莞に来たんだなあ・・・」という気になる必ず食べる麺です。

食べた事のない人は、一度は食べて見てください。

「鮮蝦雲呑麺」

このまま同じ字ですから、メモのご用意を。


ちなみに天鹅湖サウナ(Swan Lake Sauna)は平日だと、23時から宿泊可能です。

そして、あまり知られてないかもしれませんが、電話をすれば送迎してくれます。

但し、混んでいる時間だと、他の中国人客を数ヶ所で拾ったりして、遠回りします。 マナーが悪くて下品な中国人客とくっついて座ると、気分が堕ち込みますから、やはりタクシーで行った方が良いでしょうね(管理人は何度か経験ありますよ。 この嫌~な感じ。 服が汚れて不快でした。)

但し、宿泊した次の日には送ってくれませんので、悪しからず。

宿泊するのに適したサウナは、まず部屋の広さ清潔度そしてサービスの間違いのなさから、天鹅湖サウナ(Swan Lake Sauna)。 但し、日によっては服務員が少なく1人しかいない!とか選択できない!という場合があると思います。

多数の中から選びたいのであれば、君悦サウナ。 数だけで言えば一番豊富です。 但し部屋があまりにも小さく、宿泊しようと思うと空しく感じると思います(この辺は、君悦サウナ経験者なら理解してくれるでしょう)

他には匯華サウナ。 部屋が広くてまあまあきれい。 管理人も常平初日では、SLHサウナと同じくらい宿泊利用もしています。

快適に宿泊したいのであれば、部屋はSLHサウナは一番です。

ミニドライサウナまで部屋内に在りますしね。

読者の皆さんも同意してくれるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者投稿-常平-

・読者投稿
09 /14 2013
今回は、太子さんからの投稿です。

レポありがとうございました。

円安にも拘わらず、豪遊と言って良い程の内容。

羨ましい、お金の使い方ですね・・・

**************************************************************


何時もブログ参考にさせて頂いております。

私は、かれこれ常平歴8年ぐらいになります。

以前 管理人さんのよくご存じの大さんと、常平でオフ会したこともありましたよ。

年間3~4回 常平オンリーで友人と2人で楽しんで通っています。

今回 初の常平一人旅に行ってきました。(ドキドキもんでした)

8月下旬の話です。


今回一人旅なので、香港国際空港からタクシーで上水まで行き、電車で1駅新センへ。 新センで2時間ほど買い物をし、新幹線にて常平駅前よりタクシーにて宿泊先の欧亜国際酒店でした。

到着時間 15:00 部屋が決まってすぐに欧亜のサウナへ直行しました。

実は私、30回以上来ているのに中国語をろくに話せません。 聞き取ることもあまりできません。 何時も友達に任せきりで覚えようともしませんでした。

(中国語を話せる知人友人がいると全く覚えるようになりませんね。 分かります。)

今回一人なので サウナ・KTV・買い物 いろいろ大変でしたが適当になんとかなりました。

サウナで2時間楽しんだのち、欧亜のKTVを予約していたので18:00にKTVへ
既に始まっていました。 400~500人ほど 以前よりたいした小姐が少なくなった気がしました。

(管理人は誰か連れが居ない限り、一人では行かないようになりました。)

一人なのに小さい部屋がなく、大きな部屋に案内され、2人ぐらい小姐を選んでも寂しいので、取り敢えず4人選ぶことにし楽しく遊んだ後 一人だけ選んでAllしました。 結構な出費でした。

(ええ-! 4人! 合計3万円位は軽く逝ったでしょう!?)

 2日目、小姐を連れ常平でDVD・服など買い物に行き 2人で健全サウナ等に行き楽しみました。
その小姐に、アマゾンKTVを予約してもらい、その子とお別れしました。

19:00開始と聞いていたので、30分前に到着 小姐を探しに 昔のアマゾンは結構にぎやかで、館内に川が流れていたりもう少し綺麗でしたが、現在は色々経営者が変わり、あまりお金おかけていない感じでした。

(あのどんちゃん騒ぎの雰囲気はまだあるんでしょうかね?)

3人ほど小姐を選び、部屋に帰って豪遊しました。その日も1人を連れて、2日目終了です。

3日目 朝いつもどうりすることなく 昼頃からサウナに冷やかしに行こうと、3軒ほど回りました 天OO 逸O 冨O 酒店です。 これといった可愛い服務員は居ませんでした。

最近の常平はKTV・サウナ共にレベル低下しているみたいです。

(昨年からそう感じてます・・・)

次回来年1月に 匯美天倫国際酒店に 宿泊するつもりですので KTV・サウナ情報を仕入れてきます。

(よろしくお願いします!)

太子

*************************************************************

太子さん、投稿どうもありがとうございました。

管理人は大さんに会った事は残念ながらありません。 昔の伝説の人ですよね。

今頃どういう活動をしている事やら・・・。 

結構、ファンが多かったですからね。

そうですか、サウナも結構回ったみたいですね。

SLHサウナも、可愛い子が居た!という人も居れば、がっかりしたと言う人も多いですね。

確かに、最近はレベルが低下したと感じる人が増えているようです。

しかし、東莞はそういうことを何度も繰り返してきたので、その内にまた円高になったり、レベルUPしたりするでしょう。

読者の皆さん、投稿お待ちしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

東莞旅行の裏技

・東莞旅行の裏技
09 /13 2013
dra-danceさんの投稿さんの投稿で、急に思い出されたのでカテゴリ“東莞旅行の裏技”を作りました。

今まで気付かなかったのですが、纏めた方が良いですよね。

香港空港からのミニバンで常平に向かう場合は、匯美酒店か匯華国際飯店でストップとなると思います。

天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)まで行きたいけど、中国語ができない旅行者さんは、匯美酒店前からタクシーで天鹅湖酒店に向かわなくては行けないのですが、白タクだと15元とか20元とか言ってくると思います。

勿論メーター・タクシーで向わなくてはいけませんが、このミニバンの運転手に匯美酒店に着く前に天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)まで行きたいと紙に書いて見せてみましょう。

気前の好い運転手であれば、サービスで天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)前で降ろしてくれます(偶にですが)。 その場合でもさりげなく5-10元のチップを他の同乗者に分からないように握らせてあげましょう。

普通は10元出すから、そのまま天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)迄送ってくれでいいんじゃないでしょうか?

周囲に知られないようにやるのがいいでしょう。

ケースバイケースで断られる場合もありますから、その時は仕方ありません。

管理人なんかは、常平止まりのミニバンになんと樟木頭三正半山酒店(Goodview Hotel Sangem Zhangmutou)まで送って貰った事があります。

樟木頭には行かないミニバンなのに、台湾人の同乗者とも話が弾んで台湾人からもお願いしてくれた事があったからでしょうが・・・。

まあ、極端な例を上げましたが、交渉次第ではこのような事もありなんです。

特に最終ミニバンに近い時間帯で、同乗者が少ない場合には交渉がし易い。

気を付けて見ていると台湾人なんかも運転手と良く交渉していますよ。

頭の片隅にでも入れておいてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者投稿-常平-

・読者投稿
09 /10 2013
記念すべき読者投稿第1号はdra-danceさんの投稿です。

投稿ありがとうございました。

これまで、コメント欄で投稿してくれた読者さんも感謝です。

このように長文でのレポ形式で今後投稿を募集しますので、よろしくお願いします。


dra-danceさんは初常平だったのかな? メール送りましたので、読んでください。 内容については、コメント欄に投稿する場合は管理人限定コメントにしてくださいね。

次回訪問レポも楽しみにしています。

※投稿頂ける読者さんで過激な表現が入っている場合は、「マカオの現地情報」ブログに読者投稿として掲載させていただきますので、ご了承よろしくお願いします。 また、ご提供頂いた写真については、特にご指示の無い限り、モザイクを掛けずに掲載します。 もし不都合の有る場合は、その旨ご通知願います。

******************************************************************

9月初めに東莞常平に訪問した際の体験談をお送りします。5月に続いて2度目の訪問です。 ブログのネタに使えるようであればご使用ください。

1.交通手段
日本→香港の航空便で香港からはアルファードを利用しました。黄河の旅行社の前でローカルの車に乗り換えフイメイホテルまで送ってもらいました。フイメイから徒歩で宿泊先の天鹅湖酒店に行きました。

(ええ-! めちゃくちゃ遠かったでしょう! 管理人なら絶対にタクシーです。)


20130909読者レポdraさん2-1
dra-danceさん提供・天鹅湖酒店写真

2.利用桑拿
滞在中は天鹅湖酒店サウナ、欧亜酒店サウナ、君悦酒店サウナを利用しました。KTVは中国語ができないこともあり行きませんでした。それぞれのサウナは以下のような感じでした。

20130909読者レポdraさん1-1
dra-danceさん提供・サウナ名刺写真

天鹅湖酒店
滞在中に声を掛けられたマネージャーに予約をお願いして19:30の花街(SHOW TIME)に行きました。水曜日のせいか客は少なかったです。女性は30名くらいいたと思います。868元でしたが、予約で50元、くじ引きで50元割り引いてくれたので768元でした。日本人のお客さんが一人いました。ちょっと英語をしゃべる女性でした。人懐っこい人でした。

(??? 女性ですか?)

欧亜酒店
ケンビー観光というところを通じて予約してから行きました。ガイド料で100元払いました。桑拿のほうは668から1268元の女性がいるそうです。自分は1068元の小姐を選びました。部屋が豪華というのが印象です。帰りは天鹅湖までタクシーをお願いしたら30元で送ってくれました。

(余計なお節介ですが、勿体ない・・・。 過去記事を読んで頂ければ心配もないと思います。 でも初めてなら分かります。 管理人も最初は豪勢にお金を使ってました。)

君悦酒店
以前に行った時の情報をもとに電話で予約しました。英語をしゃべれるマネージャーです。女性に400、500、600元プラス部屋代280元です。予約なしだと部屋代300元だそうです。500元の女性を選びました。ここはコスプレが売りのようです。女性がクールな感じがします。

3.両替
香港空港でクレジットカードでキャッシングしました。
足りなくなったのでフイメイホテル近くの中国銀行でキャッシングしました。中国銀行以外はUNION PAYしか使えないようです。VISA CARDです。後日明細を確認したところ1元あたり16.555円でした。(手数料、利息込)
5月に訪問したときにフイメイのフロントで両替したときは10000円で600元なので1元あたり16.667円
出発時の羽田空港の両替所では1元あたり17.55円と書いてあったのでクレジットカードのキャッシングもまぁまぁ良いのかなといった感じです。

(ATMからの偽札に注意してくださいね。 過去記事参照。)

4.食事
ローカルの中華料理は苦手なのでバーガーキング、サイゼリヤ、マック、味千ラーメン等の日本、外資系のチェーン店を主に利用しました。ミラトンホテル近くのセブンイレブンでアサヒスーパードライを買ったりもしてました。吉野家とケンタッキーはなぜかしまってました。入ってるビル全体的にしまってる店が多かったです。ビルの工事でもあるのかもしれません。

5.その他
暇なときは天鹅湖酒店の4Fにあるフットマッサージに行ったりもしました。80分で60元。
jiroさんのブログは中国では開くことができませんでした。香港の空港ではみることができました。きっと閲覧禁止のブログに指定されているのでしょう。

(管理人のブログがというよりも、FC2ブログが読めなくなっているようです。 しかし、今年の3月までは間違いなく、天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)で読めました。 なぜなら管理人自身が泊まりながらブログの更新作業をしていましたから。)

帰りのバスをフイメイホテルのフロントで待っているときに日本人の方が何組かいました。出張で来ているようです。周りに工場があるみたいで視察のようです。夜はKTVかサウナに行くんでしょうが。


******************************************************************
dra-danceさん、投稿ありがとうございました。

途中、いろいろと管理人のコメントを入れましたが、ご容赦ください。

常平は楽しめたでしょうか?

今度はメールの管理人のアドバイスの処に行くのも面白いですよ。

そしてマッサージ好きな管理人にとっては、天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)のあのきれいで清潔な部屋で、無料の果物を食べながらマッサージしてもらうのが、楽しみなんですよね。

匯美酒店の足マッサージは若いだけで下手糞な服務員ばかりですからね。 そのくせ高い。

常平旅行者さんは、夜の過酷な肉体労働の疲れを上手な按摩でぜひ、癒してください。

日本でどれだけストレスと疲れが溜まっていたか、上手なマッサージ師に当たると痛感しますよ。

読者の皆さん、投稿お待ちしております。

内容の良い投稿をして頂いた方には、管理人からのワンポイントアドバイスもさせていただきます(もし、既知の事でしたら、ご容赦ください)。

皆様よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Peach大阪(関西)-香港線、増便!

お得な航空券の取り方
09 /06 2013
一日一便だったPeachが11月1日より二便になります。

詳細はこちら⇒Peach大阪(関西)-香港線、増便!

20130906Peach.jpg


大阪(関西)空港利用者が羨ましい・・・。

これで大阪(関西)空港⇔香港路線が益々競争が激しくなって、他のエアラインのチケットも購入しやすくなりますね。

日本発券の航空券で往復2万円位でいけるのかあ・・・。

2006年頃は、成田発券でも税金・燃油サーチャージ全て込みでDELTAで19,800円で行けましたが、もうそんな時代は来ないんでしょうね・・・。

益々、東莞旅行に行きやすくなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「現地情報」管理者

2006年頃から中国の東莞を訪れる機会があり、現地情報を役立ててもらえればという思いで、このブログを始めました。 リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。