スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人からの現地情報 ⑦

・管理人の東莞旅行記
12 /31 2013
匯美酒店周辺の低ランクホテル、按摩、日本食料理店、DVDショップの画像を撮りたかったのでこの日だけは、荷物置き場代わりの安旅店にしましたが、管理人も常平訪問初期は、匯美酒店宿泊でその周辺で楽しむ行動が多かったです。 

昔は匯美酒店も268元で、毎日冷蔵庫のビール・ジュース飲み放題。 烏賊のツマミとピスタチオを無料、果物無料。 朝食も一人でチェックインした時でも二人分ビュッフェ無料と非常にコストパフォーマンスが良かったですが、遠い昔の話になってしまいました。

しかし、何度か常平を訪問を重ねていくと、台湾人の友人から天鹅湖酒店を基点とした楽しみ方を学ぶ内に、次第にこちらを利用する事が多くなっていきました。

理由は幾つかあります。 バスの利用に慣れると、日本食料理店街から少し離れているという不便さを感じる事がなくなったこと。

他には、天鹅湖酒店周辺の物価が安い事もあります。

匯美酒店周辺の中華料理店よりも、値段設定が安い。 味だって逆に中華料理はこちらの方が美味しいと感じるくらいです。

但し、安いからといって屋台は止めましょう。 中国人の屋台ですよ? これ以上は言いませんが、台湾の友人からは絶対に止めておけと言われています。

以前に、管理人はマッサージマニアと書いた事があると思いますが、昔から(今でも)天鹅湖酒店の按摩は匯美酒店周辺の按摩より安くて、上手だからです。

管理人の常平訪問の目的は遊びが50%と安くて上手な按摩が50%なのです。

ですから、按摩の服務員が若くて可愛いかどうかなんて全く関係ない。 逆に年季の入った中年女性の方を選びます(笑)。

それくらい真面目に身体をケアしている。

11月の訪問でも、好運酒店の中式按摩が90分108元でしたが、天鹅湖酒店の按摩はあれだけ豪華で清潔でしかも部屋内にトイレ迄完備で同じ内容で98元。

映像を見てください。 過去記事でも天鹅湖酒店按摩の映像と画像があると思いますが、また別の一人用の小さい部屋だったので、撮影してきました。




そしてここの桑拿の部屋の清潔感と新しさ、広さは常平一というくらいのレベル。 それに反して価格設定が他の桑拿に比べてリーズナブルであること。 服務は間違いないこと。 

他には半島酒店迄歩いていける事。 夏や熱いサウナですっきりしたい時はここの健全サウナ迄簡単に歩いていける事。 夜はショーバーもあること。

目の前に果物屋があり、管理人が好きなマンゴー(ちゃんと濁点が付く方です。 熱帯の果物マンゴー)も簡単に買えます。 さすがに冬の時期はありませんが・・・

これらを総合して現在はここを基点としています。

最後に、靖国参拝で中国の反日デモが発生した時、匯美酒店やその周辺の日本食料理店がまた標的になるでしょう。 それへの危機管理と、匯美酒店宿泊日本人の目立つ姿を見たくないというのもあります。

各自の趣味趣向に合わせて、常平旅行を楽しんでください。

続きます・・・。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者投稿―樟木頭桑拿―

・読者投稿
12 /30 2013
JJさんからのレポです。

珍しい樟木頭の情報です。

PW発行しましたので、メールを確認してログインしてみてください。 

今後も現地訪問レポ、期待しますのでよろしくお願いします。


************************************************************

JJです。

東莞二日目のレポートです。

香港の友人に連れられ、車で移動。

次はサウナに行くとの事。 昼食を挟んで、車で移動する事およそ30分

グッドビュー ホテル (三正半山酒店)(GOODVIEW HOTEL)に到着!

ユーラシアホテルとは違って、リゾートホテルの様です。

エレベーターで一階に降りると(エントランスは確か三階でした)そこはサウナでしたが、見た目はまるで健全な感じでした。

部屋に通されると、5人位の服務員が入ってきます。

全員なんと、オレンジに白の三本線のジャージに黒ヒール‥

可愛いコスチュームを期待してたのにガッカリ‥ 公安対策なんでしょうか?

レベルはうーん‥悪くはないけど、昨夜のKTVと比較してしまいます。 友人曰く、時間が午後2時位でしたので、ちょっと早すぎとの事。

一巡目、うむうむ‥ まずは1人をキープ!

友人も同じくキープ。

二巡目、1人杏ちゃん似の19歳がいましたが、友人がキープ!

三巡目、あれ⁈一巡目の服務員が混じってる‥

って事でキープの服務員に決定!

時間は2時間、少し事務的でしたが、まぁまぁ満足でした。

金額は、すんません友人が払ってくれたので、分かりません。

その後、深夜便で関空へ!

空港から職場へ直行しました。

まさに桃源郷から現実の世界へ。 しかも月曜の朝とは‥

でも、関西在住のリーマンの方なら 少し無理をすれば、土日の休みだけで東莞へ行けます!

私は英語なら少々大丈夫ですが、中国語は全くダメです。 次回1人で行こうか思案中です。

1人ででも行きたいなぁ‥


************************************************************


ぜひ一人でも行ってみてください。

殆どの読者さんも一人での訪問です。

しかし、関東圏の人間からすると関西はPeachがあるから羨ましいです・・・。

最安値で往復12,000円程度で行けますからね。

そうですか! グッドビュー ホテル (三正半山酒店)(GOODVIEW HOTEL)に行きましたか!

ここの桑拿は実は穴場的なサウナで、決して安くはないのですが、もの凄い美形もいたサウナです。 

KTVの美形度にも圧倒されたこともあったホテルですが、最近はとんと足が遠のいてしまいました。

もし、お気にが出来たら、このホテルでまったり過ごすのをお奨めします。 過去記事でホテルについてかなり詳しいレポを書いてますので、読んでみてください。

読者の皆さん、今後も現地レポお待ちしておりますよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者投稿―常平KTV―

・読者投稿
12 /29 2013
JJさんからの投稿です。

レポ感謝です。 早速掲載させていただきます。

一部修正させていただきますが、ご了承ください。

***********************************************************

東莞に行ってきました。 管理人様、 始めまして、JJと申します。

どこに投稿すれば良いのか分からなかったので、ここにお送りしました。

ピーチを利用し、12月21日土曜朝に関空を発ち、月曜の早朝に帰って来る日程で東莞へ行ってきました。

サラリーマンには通常の土日休みだけで行けるのでかなり便利ではないでしょうか?

ただし、やはりLCCです。 レッグスペースはまぁまぁですが、シートが薄く、後ろの人が背もたれの収納にジュースでも入れようものなら、背中にグリグリ不快感がきます。

(Peachだと12月は最安値で往復総額12,000円で取れましたね。 詳細は管理人の別ブログ海外発券航空券ブログで)

まぁ五万円程ですから、我慢出来る範囲ではありますが、余裕があれば、キャセイの早朝便の方が身体は楽ですね。

香港には香港人の友人が迎えに来ており。車で東莞まで直行です。

どこに連れて行ってくれるのかは、全く知らされてませんでしたが、 走ること数時間、目の前には、あの巨大なユーラシアインターナショナルホテルが現れてきました‼︎‼︎

KTVの花街は6時半からのスタートらしく、急いでチェックイン!

(LCCで行って、常平の最高級ホテル宿泊でとはいろんな意味で凄い!  貧乏性の管理人は航空機はLCC以外で、宿泊は天鹅湖酒店クラスが多いです。)

慌てて1FのKTVに突撃! 時間は既に六時半を過ぎており あの噂の三階までのフロアには、多くの飢えたオッサンが、まちわびている状態でした。

まだかまだかと待っていると、ようやく45分頃に出ました‼︎‼︎‼︎

ホステスがズラリと二百人以上⁈ もう多過ぎて分かりません!

値段は一階から上に行くほどに安くなるそうですが、みんなレベルが高くて、選択の余地があり過ぎて選べません。

(欧亜ならそうでしょうね・・・。 予算に余裕のある人はここが一番でしょう。)

翻訳アプリを使って、スタッフに質問しようにも、みんな歩合制なのか、まともに話を聞いてくれませんでした。 中国語が分からない方は、花街が始まるまでに、キチンと確認しておいた方が無難な様です。

結局、スタッフに勧められた2Fのホステスにしましたが、性格も良く楽しい滞在となりました。

因みにお支払いは1600RBMでした。

今夜は1人で東莞に行ってみたいと思います。

長々と書きましたが、掲載いただければ嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人からの現地情報 ⑥

東莞市内の移動・交通手段
12 /27 2013
匯美酒店を出て、とりあえず以前に撮影した時には、確か夜の日本食料理店街の撮影しかしていなかったので、日本食料理店が集中する通りを撮影しながら、五稜郭でランチを食べました(写真は過去記事参照)。 




五稜郭のカツ丼は、BISTROのカツ丼とはちょっと比べられないですね。 管理人はカツ丼なら五稜郭が他の店と比較して肉厚で安くて美味しい。 食後のミニ・デザート付き。


食後は、匯美酒店すぐ傍のバス停留所から天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel) 前のバス停はどういう感じなのかを撮影します。




こんな感じのバス停で、ここから天鹅湖酒店迄はこのyoutubeの動画の通り歩いていけば着きます(天鹅湖酒店→匯美酒店に向かう方向のバス停。匯美酒店→天鹅湖酒店は反対側の停留所)。

両ホテル間を結ぶバスで一番便利なのが⑦番のバス。

これで、常平駅や欧亜国際酒店(Eurasia International Hotel)にも行けます。

しかし、この⑦番のバスは時間にすると、20分に一本の割合(計りましたよ。何度も)  そこでひっきりなしに通っている②番やその他の番号のバスでも雅蘭酒店前の停留所は、殆どのバスが停車しますので、ここで乗り降りして匯美酒店⇔天鹅湖酒店の移動をすれば良いと思います。





覚えておくと役に立ちますので、お忘れなく。

とこういう感じでデータを収集していきましたが、これ以上書いても面白くないと思いますので、省略。

しかし、この記事のデータは非常に役立つと思いますので、念を押して強調しておきます。

続きます・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人からの現地情報 ⑤

・未分類
12 /26 2013
過去記事を参照して貰いたいのですが、至尊公寓(Zhizun gongyu)は匯美酒店を左に行って好運酒店との間の細い道を裏に降りて行くように歩くとあります。

酒店の前はいつもバイタクが何人も固まって屯していて、外側からもあまり雰囲気が良いとは言えないホテルです。

暖かくなってきたら、南京虫の発生は間違いないと思うので、このクラスのホテルには絶対に泊まりません。


至尊公寓(Zhizun gongyu)


チェックインし、部屋に入りますが、直ぐ近くの匯美酒店や匯華国際飯店とは豪い違いです。

世界を旅しているバックパッカーさんや旅慣れた旅行者なら抵抗無いかもしれませんが、年に数回の旅行者には少しきついですね・・・。

というか、貧乏くさくて惨めな気分になってはせっかくの旅が台無しです。

これは個人個人の考え方ですけれども・・・。

やはり匯美酒店、匯華国際飯店、天鹅湖酒店、帆船酒店だよな・・・と考えながら荷物を置きます。

このクラスの旅店で全く問題なし!という方は、前回と違う側で撮影しましたので、比較してどちら側に泊まるか参考にしてください。



至尊公寓部屋内(Zhizun gongyu)


荷物を置いて、早速データ収集のために外へ出て行きます。 戻るのは午後10時頃の予定。

続きます・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人からの現地情報 ④

・管理人の東莞旅行記
12 /24 2013
この時間で服務員が約10名程。 

まあまあです。 レベル的には美怡登よりも上ですが、正直言ってこの時間でなければ恐らく黙って出てきたでしょう。

移動するのも面倒だったので、選択。

内容的には可もなく不可もなく、極平均的な内容でした。

読者さんにとっては、もっと聞きたいところでしょうけれど敢えてこのような書き方にしています。

嫌がらせ投稿が頻繁に来ていることをご理解ください。

これまでの記録データは全て保存してますので(ハメパパさんに嫌がらせ投稿してきたのと同じホスト名から投稿している)。


ベイズ(布団)を貰ってぐっすり就寝。

なぜか午前9時頃に目が覚めて、桑拿を後にすると誰も居ません。

なので、記録画像を撮影してみました。




桑拿に続く廊下の雰囲気が分かると思います。

今日は、不足していたデータや映像を追加収集するために、ホテルや按摩を幾つも廻らなくてはいけませんでしたので、部屋でゆっくりする時間がない。

戻ってくるのは、夜になるので高いホテルは勿体無い。 

この日は荷物置き場が欲しかっただけなので、ずぐ傍の格安ホテル、至尊公寓(Zhizun gongyu)を荷物置き場代わりにチェックイン。

この時期、南京虫の危険性も多少は少ないと判断してのことです。

冬以外には絶対に泊まれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人からの現地情報 ③

・管理人の東莞旅行記
12 /23 2013
実は、匯美酒店に決めた理由がもう一つあります。

ここ最近、東莞入りする時は毎回そうなのですが、手持ちの人民元現金がいつも不足している。

中国経済が不調になってきて、いつ元が暴落するかを期待しつつ手持ちを減らしてきたので、こんな調子です。

服務員へのチップは現金で払ってあげるものの、せめて部屋代だけでもカードで払いたい(頑固親父で現金両替した方が、カードのポイントを考えても率はいいですよ)。

次の日に逝った天鹅湖桑拿でも昔は、桑拿部はVISAかMASTERしか使えなかったのが、今回からはちゃんとJCBも使えるようになっていた。

ちなみに匯美も天鹅湖桑拿もチップ込みの総額をカード決済できますので、手持ちの現金が少なくなったときや夜中の現金両替ができない時に、覚えておくと良いでしょう。

匯美酒店に到着したら、ロビーに日本人の団体がわいわいやってます。 

仕事で来ただけではなさそうですが、なんとなく心配ですよね。

反日暴動が発生して暴徒が押し寄せるとしたら、真っ先に標的になるホテルだと思います。 日本人客が多いので有名なホテルですからね。

2階に上がり、男の服務員に話を聞くと、今でも予約アリで500,600,700,800,900の設定だと言います。

比較的リーズナブルな設定をキープしてますね。

部屋へ通され、男の服務員が立ち去った時に、部屋を撮影してきました。

こんな感じです。





管理人の好きなミニサウナは壊れていて使えませんでした。

天鹅湖酒店(Swan Lake Hotel)桑拿とは大違いです。


匯美酒店桑拿部はこんな感じですから、参考にしてください。

その内にぞろぞろと服務員がやってきました。

美怡登酒店(Miraton Hotel)よりはずっと良い・・・。

続きます・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

管理人からの現地情報 ②

・管理人の東莞旅行記
12 /22 2013
初日から、嫌な目に遭いましたが、まあこの程度なら日常なので、そんなに気にせず予約をした美怡登酒店(Miraton Hotel)桑拿部に向かう。

久しぶりの美怡登桑拿。 なぜか理由は分かりませんが、久しぶりに逝ってみたくなったんですよね。

昨年の今頃、湖南出身の良い服務員に出会えて事が理由だと思います。

部屋に通され、待つこと5分。

う~ん・・・なんだこれは・・・正直言って漂亮とはとても言えない服務員ばかり。 価格設定だけ高いばかりで田舎から出てきたばかりの野暮ったい服務員ばかりです・・・。

これでは金をどぶに捨てるようなものだ・・・

初日から縁起でもない、ごめんね。 また来ると言ってその場を後にしました。

腹が減っていたこともあって、直ぐ横のBISTROに立ち寄る。

ここは管理人のブログFC2も確実に見られるので、重宝してます(もう少し速度が速いと良いのだが・・・)。 

カンパニー松尾のように、カレーを食べる(美怡登桑拿に最初決めてのも、BISTROの存在が大きいかもしれません)。

45RMB也。

日本のカレーより高いくらいのカレーになっていますが、初日で疲れているときには間違いのないものを食べたいので重宝しています。

老板さん、その内にトッピングくらいサービスしてください(笑)

カレーを食べながら、どこへ行くか?と思案する。

天鹅湖桑拿はもう次の日に、ベストの時間に行くことを決定済みだし・・・時間はもう夜中の12時近くです。

桑拿に宿泊するつもりでしたから、ある程度清潔でBISTROから近いところ・・・・

携帯を取り出し、その場で匯美桑拿の男の服務員に短信を打ちます。

今日は匯美桑拿に決定!と

会計を終えて、歩いて匯美酒店に向かいます。

今度は納得できますように・・・。

続きます・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「現地情報」管理者

2006年頃から中国の東莞を訪れる機会があり、現地情報を役立ててもらえればという思いで、このブログを始めました。 リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。