スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

常平の高レート両替店

人民元預金&両替&キャッシング
01 /26 2014
※2014年1月下旬現在、頑固親父健在!

当日Yahooファイナンスで1万円=578元で、頑固親父は570元! 香港のチョンキンマンションは573元!


※2013年11月上旬現在、頑固親父健在!

当日Yahooファイナンスで1万円=618元だったのに、頑固親父はなんと612元! 香港のチョンキンマンション並みの高率レートでした!


正直言って、銀行よりもレートが良いです。

常平では恐らくこの2店で両替している読者さんは多いでしょう。 場所は匯美酒店を出て左に真っ直ぐ進んで好運酒店を過ぎ、冠城酒店の道路挟んで前辺りにあります(詳しくは過去記事を読んでください。冠城酒店については過去記事に写真を掲載しています)

一つは花屋の左隣の両替店(※常平では、両替店と云っても正直煙草屋です)。

花屋の隣両替店1-1
花屋の隣両替店

そしてもう一つは、管理人が密かに“頑固おやじ両替店”と呼ぶこの写真の親父の店↓

頑固おやじ両替店1-1

頑固おやじ両替店2-1
頑固おやじ両替店

いつも笑顔がなく、まるで寡黙な職人の様に黙々となにやら仕事をしているようなので、このように名づけました。

両店とも高レートなのですが、花屋の隣は最初は少しだけふっかけた金額を提示します(それでもほんの少し)帰ろうとすると3-5RMB程更に良いレートを提示して、それが最終提示額になります。 それ以上は1RMBも上がりません。

一方、頑固おやじ両替店は最初からズバリそのものの金額を提示しますので、両店が同じ金額であれば、「親父、その頑固な正直さを評価するぜ」と勝手に一人で呟いて、この親父の店で両替します。

両替の度に、その場でニセ札確認をしてますので、これまで一度も偽札を掴まされた経験はありません。

ちなみにこの頑固おやじ両替店は家族経営をしている感じなのですが、この一族は極少数を除いて顔が濃い。 恐らくウイグル族ではないかと勝手に想像しています。

ご参考までに。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント

No Subject

こんにちは。初めて東莞に行くのですが、こちらの両替所はフイメイこホテルから近いのでしょうか?

Re: No Subject

アレアレさん

捕捉で記事を書きなおしますね。

No Subject

ありがとうございます。フイメイホテルに予約しているもので、助かります。あと、お時間ある際に、ニセ札の見極め方、掴まされないコツなんてのも、記事にして頂けると嬉しいです(笑) 100元札はちゃんとした店だけで使うなどした方が良いのかなど

頑固オヤジ

写真見てすぐに頑固オヤジわかりました!!

自分が10月上旬に行ったのですが最初あまり良くないレート提示したので帰ろうとしたら電卓で希望を叩けと言われ620としたらオッケーでした。常平で両替は毎回ここでしてますね。場所もいいし初心者の方にはフンメイ近くが便利ですよね。

難しいね

海外の闇両替で高レートにしようと交渉するとニセ札や使えないようなボロ札を混ぜられたりされたらかえって損するから原則言い値で両替しています。自分の場合はヤフー為替換算取引レートから-3%くらいまでを目安にしていますね。
近々に行く初めて予定ですが中国の銀行や公認両替店なら-5%くらいなのでしょうか?

Re: 難しいね

銀行は、個人的な感覚ですが5-7%くらい取っている印象です。

揚げ足取り(笑)

>>※2013年1月下旬現在、頑固親父健在
※2014年1月下旬現在、頑固親父健在 では...
揚げ足取りですみません(笑)

Re: 揚げ足取り(笑)

たろうさん

うっかりしてました。 修正しときます。

No Subject

ここでは日本円を直接両替できるのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありません><;

「現地情報」管理者

2006年頃から中国の東莞を訪れる機会があり、現地情報を役立ててもらえればという思いで、このブログを始めました。 リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。