スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

深圳の味千ラーメン

・深圳(Shenzhenl)情報
02 /09 2016
富麗華大酒店の玉桑拿を出てから、バスで深圳駅に到着しました。 さて…何を食べよう? 昨夜マッサージを受けたので就寝したのは4時近くです。 それで玉桑拿で起きたのがもう昼の12時頃になっていました。 大体、玉桑拿に宿泊すると、こういうパターンです。

深圳駅の周辺には欧米系、香港系のファーストフードもたくさんあり、食べるのには困りませんが、味噌汁が飲みたかったので、駅ビルに入っている味千です。 常平の味千よりも、写真の焼肉丼の値段が3元程高い。

シンセン味千1-1

店内を見回すと、昼時にも拘わらず、客は多くありません。 客席が余っている感じです。

シンセン味千2-1

明らかに、中国人というよりは香港人的なファッションの若者のカップルが何組かいましたが、現地人にとってはこの味千の値段はまだ高いのでしょうか?


シンセン味千3-1
キムチ(6元)をトッピングした焼肉丼33元


富麗華酒店の日本食レストランでランチを食べてからゆっくりと出発してもいいし、深圳駅でランチを食べてからでもいいし、玉桑拿の中でも韓国料理ですが、食事ができます。 韓国料理と言っても、恐らく延辺周辺の朝鮮族出身の中国人がやっていると思いますけれども。

落ち着いて食事を取りたいなら、富麗華大酒店の日本食レストランだと思います。 後はお好みに合わせて選択すれば良いと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村 ランキング向上にご協力を!
「東莞の現地情報」メンバー限定掲示板リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント

「現地情報」管理者

2006年頃から中国の東莞を訪れる機会があり、現地情報を役立ててもらえればという思いで、このブログを始めました。 リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。